全文検索

トップページへ
福利厚生
 事業案内トップへ戻る
前のページホーム

共済制度

詳細をみる→
 をクリックするとその制度の詳細をご覧になれます。

共済制度名 目的・特徴 保障内容
生命傷害共済
安い掛け金で幅広い保障
ご加入の際、医師の審査はありません
業務上、業務外を問わず、労働保険とは別に保障
死亡保障・病気、災害による入院保障・病気、火災による通院保障などがあります
火災共済
中小企業等協同組合法に基づいて設立された組合で、相互扶助の精神により営利を目的とせず、安い掛け金でご加入いただけます
火災・落雷・破裂または爆発・風、ひょう、雪害等に共済金をお支払いします
自動車共済
節約型のお得な掛け金
速くて親切な事故処理
割引はそのままバトンタッチ
対物事故見舞金制度(3万円限度)
モデルプラン例
 
対人賠償 無制限
対物賠償 無制限
搭乗者傷害 1,000万円
自損事故 1,500万円
無共済者傷害 2億円
所得補償制度
病気やケガで働けない機関の生活費を保障する制度です
団体契約のため保険料が割安です
業務中、業務外、国内外を問わず、ワイドに補償
入院はもちろん入院以外でも医師の治療を受けていることにより、全く働けない場合も補償されます
ご加入の際、医師の審査はありません
5口 50,000円(月額)から月額収入金額の7割まで
最長2年間の所得を補償
中小企業
PL保険制度
中小企業者のために割安な保険料で、安心を提供しています
保険料は全額損金となります
製造または販売した製品や、行った仕事が原因で、他人の生命や身体を害するような人身事故や、他人の物を壊したりするような物損事故(PL事故)が発生した場合、法律上の損害賠償や訴訟費用等の損害を被った場合に、保険金をお支払いいたします。
支払い限度額は5,000万円から3億円
小規模企業共済

詳細をみる→
事業主の退職金制度
入掛金は全額所得控除
共済金は退職所得扱い
共済金は退職所得又は公的年金等の雑所得扱い
共済金支払い事由
事業の廃止
会社等の役員の疾病・負傷又は死亡による退職
老齢給付
会社等の役員の任意退職
配偶者、子への事業譲渡
中小企業倒産
防止共済

詳細をみる→
連鎖倒産を防止し、経営の安定を図るため
毎月の掛金は、最低5,000円から最高80,000円まで自由に設定
加入後、増・減額が自由にできます
掛金は、総額が320万円になるまで積み立てられます
掛金総額が、掛金月額の40倍に達した後は、掛止めもできます
掛金は、税法上名損金(法人)または必要経費(個人)に算入できます
貸付は、加入後6ヵ月以上経過して、取引先事業者が倒産し、売掛金や受取手形などの回収が困難となった場合に受けられます。
貸付限度額は、掛金総額の10倍に相当する額か被害額のいずれか少ない額(最高3,200万円)
返済期間は、5年
貸付は、無担保、無保証人、無利子

組織・しくみ 所在地・案内図 お問い合わせ
(C)2003 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:sokacci@sokacity.or.jp