t_sanyutei_main.gif
■第109弾 『アクリルディスプレイプレート』■

  今月号は久々に草加モノづくりブランド認定製品を作っておられる企業様をご 
 紹介したいと思います。
 
  平成26年度草加モノづくりブランドに認定をされました『アクリルディスプレ
 イプレート』を作る桜沢工芸社さん(草加市弁天)です。あらゆる材質に対応で
 きるインクジェット印刷を採用したことにより印刷の美しさとアクリルの透明性
 度が組み合わさり、ディスプレイやインテリアとして、季節に合った売り場イメ
 ージの変更に対応できる手軽で安価なオリジナルディスプレイを開発しました。
 
 




  そんな (有)桜沢工芸社さんは、アクリル板やラクトロイド(ミルクを素材
 にした物)・アセチロイド(木のチップを素材にした物)を使用したアクセサ
 リー・小物・アクリルスタンドなどを製造している会社です。ラクトロイドの 
 柄入り板材を使用しての製品制作は世界で当社だけといいます。
 
  昭和56年に創業した会社は極々普通の一軒家。一階が工場兼倉庫、二階が
 仕上げ・染色場、三階が事務所という三階建て。叔父が経営していた会社で
 12年の職人修行から独立し、当初は女性フォーマルのベルトのバックル等を
 一つひとつ手作りで作っていたそうです。
 
 創業から時が流れた今では、バレルという磨き技術は匠の技となり、特にコー
 ム(櫛)・かんざしなどの先端の細い部分は制作依頼をする企業の信頼と喜び
 を勝ち取る程の職人技術となっています。
 
 

 


  桜沢一章社長(69)は「ブランド企業様が喜んで頂ける製品を作るため、職人
 技術を生かした手作り製品(加工品)を丁寧に作って行くことを心掛けています」 
 と笑顔で語ってくれました。
 
 『アクリルディスプレイプレート』が草加モノづくりブランド製品に認定された
 事により、草加商工会議所まつりでは自社オリジナル製品を作り販売したところ、
 大変な反響だったそうですよ。
 
 若い人が聞くと誰もが知っているブランドの製品を作っている桜沢工芸社さん、
 もしかしたらあなたも当社の製品をお使いになっているかも知れませんね。
 
 

 

(有)桜沢工芸社
草加市弁天5―34−34
048−936−0245




※ 平成30年・9月より、六代目 三遊亭圓雀を襲名させて頂きます。



(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp
三遊亭春馬プロフィール