t_sanyutei_main.gif
■第99弾 『平成28年度 草加モノづくりブランド紹介』■


  今月号は100年企業さんのご紹介をお休み致しまして、平成28年度『草加
 モノづくりブランド』に認定されました製品と企業さんをご紹介したいと思
 います。
 
 
  平成28年度は2社の製品が認定されました。1社はリッケンファクトリー
 デザインさんの【RIKKEN FACTORYのモンスターシリーズ】、
 もう1社は(株)潤製作所さんの【金属製ボタン「IBOM」(アイボム)】
 です。
 
 
  まずはリッケンファクトリーデザインさんからご紹介致しましょう。リッケ
 ンファクトリーデザインさんは、新田駅東口駅前通りを歩き、4本目の路地を
 左に曲がった右手の元カラオケスナックだった場所に作業所があります。
 
 経営者でデザイナーの福地立憲さんは川柳中学校を卒業した草加市育ち。高校
 に通いながら油絵とデッサンの美術予備校にも通い、東京造形大学・絵画専攻
 に入学。卒業後、企業を起こすためにビジネス講座や関連企業に就職をし、技
 術やノウハウを取得。3年前にリッケンファクトリーデザインを立ち上げ、昨
 年から自分のデザイン製品を本格的に販売し始めたそうです。
 



  オリジナルデザインは「毛むくじゃら」と「生き物」で、スマートフォンケースや
 Tシャツ、トートバッグ・雑貨類など販売しています。福地立憲さん(28才)
 は『人との繋がりに魅力を感じているので、もっと草加の人々と繋がっていき
 たいな!と思っています』と笑顔で語ってくれました。
 
 毎月第一土曜日は草加市物産・観光情報センターにてハンドメイド雑貨を販売
 しているそうですよ。LINEスタンプの販売や、家具職人さんとのコラボし
 たデザイン家具を販売する話しがあったりと、これからさらに製品・作品が世
 の中に浸透して行くことでしょう。依頼(お仕事)が来ればチラシや名刺・お
 店メニューなどのデザインもするそうですので、何かあったらご依頼してみて
 は如何でしょうか!?
 
 
 
 
  続いては青柳の工業団地に在ります(株)潤製作所さんをご紹介致します。
 (株)潤製作所さんは、創業44年を迎えた半導体や設備関連の部品など機械部
 品全般を作っている会社で、平成25年「ちいさな けんだま・だるまおとし・
 こま」に続いて2度目の認定となりました。
 
  今回は【金属製ボタン「IBOM」(アイボム)】。金属製ボタンと言っても
 「アルミ製・ステンレス製」のボタン。「鉄・真鍮・銅」製品は世の中にあるそう
 ですが、「アルミ製・ステンレス製」の普通のボタン型は日本初になるかも知れな
 いといいます。
 
 一般的に金属ボタンは型で抜き成形するだけで良いそうですが、アルミ・ステン
 レスは切削して作るため、製品が出来上がるまでにコストが掛かるそうです。
 
 
 

 


  そんな「IBOM」(アイボム)を作るきっかけが、ふささらシャツだと言い
 ます。社長の小野良一郎さんが草加市地場産業振興協議会で開催している「注染
 講座」に参加をし染めと出会った事で、将来自らの手でふささらシャツを作って
 みたいと思った事から、まずはシャツに関連のあるボタンを作ってみたそうです。
 
 
  代表取締役の小野良一郎さん(42才)は『当社を100年企業にしたいので、当
 社に子供達が興味持って頂きたい!のと、当社で働きたい!と思って貰えたら
 嬉しいです』と語ってくれました。
 
 40台ある機械の内、ボタンが作れるのは3台。10色・200セット(ステンレス100
 ・アルミ100)1セット14個入り(2000円)で作ったものは、各イベントでの販
 売でほぼ売切れ状態という反響振り。今後に向けて増産をしていくとの事。
 
 そうか革職人会加盟企業さんとのコラボや、市内の関連業者さんとコラボして行
 きたいそうです。皆様がお持ちのふささらシャツにも【金属製ボタン「IBOM」
 (アイボム)】を付けてオシャレに着こなしてみては如何でしょうか!? 
 

 


 リッケンファクトリーデザイン
草加市金明町292―1F
080−7717−0175
http://www.rikkenfactory.com/


(株)潤製作所
草加市青柳1−5−58
http://jun-ss.jp/



(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp
三遊亭春馬プロフィール