t_sanyutei_main.gif
■第87弾 『27年度 草加モノづくりブランド認定製品』■

 今月は100年企業をお休み致しまして、平成27年度・草加モノづくりブラ
ンド認定製品のご紹介をさせて頂きます。27年度は二社二製品が認定され
ました。
 潟Gコパウダーさんの【エコパウダーBXシリーズ&エコボロンシリーズ】
とヒガノ鰍ウんの【ニッチ・マイハート】です。
 まずは、潟Gコパウダーさんの【エコパウダーBXシリーズ&エコボロン
シリーズ】のご紹介をします。
 潟Gコパウダーさんは、西町にある"環境""安全"の住まいづくりにこだ
わりを持つ会社。その会社から認定されたものが【エコパウダーBXシリ
ーズ&エコボロンシリーズ】という、分解・揮発性が無く長期間効果が維
持するホウ素系防腐蟻剤です。
 まぁ〜分りやすく言いますと【シロアリ駆除薬剤】。

 
 ただ他社とは違うホウ素系防腐蟻剤で、エコパウダーBXは、備長炭の
多孔質を基材としホウ酸塩を高濃度で塗料化したもので特許取得をされた
優れもの。住環境下では揮発・蒸発することも無く、高濃度のホウ酸塩が
強力な保護層を作るため長期間の効果が持続されるとの事。
 エコボロンシリーズは、主原料はホウ酸塩鉱物で吹き付け施工も可能。
揮発しない無機物ホウ酸塩を採用し、非接地・非曝露の条件下では長期間
効果が保たれるとの事。
 揮発・蒸発しないということは空気を汚さない!と言う事で、健康面で
も安全が保たれると言う事です。
 斎藤武史専務は『家を長持ちさせるには、家の天敵、シロアリや腐朽菌
から守らなければいけません。そのお手伝いをするため当製品を開発致し
ました。持続性は住宅環境などにも寄りますが100年住宅の劣化対策となり
ます』と笑顔で語ってくれました。
 重要文化財や米国などでも幅広く使用されている潟Gコパウダーさんの
製品、白蟻対策・地震による家屋倒壊防止対策としても一度点検がてら相
談してみてはどうでしょうか。
 

 続いては、ヒガノ鰍ウんの【ニッチ・マイハート】のご紹介です。
 ヒガノ鰍ウんといえば、20年度『PRO‐FIT 庇(ひさし)』、25
年度『レインカットECO』に続いての草加モノづくりブランド認定製品。
 今回の【ニッチ・マイハート】は、後付も可能な簡易施工によるコーディ
ネート自由な飾り棚です(簡単施工として特許出願中)。
 まぁ〜分りやすく言いますと【壁に作る棚】。
 鍵や小物・腕時計などの日常生活品の置き棚にもなれば、写真や絵・お
もちゃやお花なども飾れる壁棚に。お使いになられる方の気持ち一つでい
かなる空間をも創り出す事の出来る壁棚。
 "自分の気持ちを託して下さい"という想いからつけたニッチ・マイハート
というネーミング。壁の奥行きに合わせた「48mmシリーズ」と「96mmシ
リーズ」の二種類があり、簡単施工が出来る基本セット(例・48mm×縦
200mm×200mmで8800円〜)に色々と付属していけば世界に一つしかな
い自分だけの空間が創り出せます。
 オプションで形や背面パネルの色・台座の形・LED照明・マグネット
フックなどを組み換えていけば2万通り以上の世界が広がると言います。
 いまは大手住宅メーカーと建築設計者向けに販売しているとのことです
が、どなたでも気楽に手に入れる事が出来るようにホームセンターや大手
スーパーなどでも販売出来ればと考えていらっしゃるそうです。

 そんな日向野吉一社長は『住宅を作る際、潤いのある生活を求めて頂き
たいために、当製品を開発致しました。簡単施工で後付も可能ですので、
是非ご自宅の壁面に自分や家族の気持ちを託してみて下さい』と笑顔で語っ
てくれました。
 使い方によってはメモリアルボックスとして愛犬や愛猫のためにも使用
可能です。
 1996年に彩の国工場に認定をされ、数々のグッドデザイン賞なども受賞
されているヒガノ鰍ウん。
 27年度は二社の二製品が採用されましたが、気になる製品が御座いまし
たらお問合せしてみて下さい。来年度は、どの企業のどのような製品が認
定されるか!?楽しみですね。


ヒガノ
青柳3−24−7
048−931−3321

潟Gコパウダー
西町942−22
048−928−1671

(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp
三遊亭春馬プロフィール