t_sanyutei_main.gif
■第78弾 『老舗の味』■
 どの企業・どのお店にも歴史あり。ってぇ事で、今月も草加市内に在る
"100年(100年以上)企業"さんのご紹介!!
 今月ご紹介致しますのは【和彩 清水や】さんです。
 清水やさんは、日光街道(宿場通り)沿い、東福寺山門斜め右前に在る
和食屋さん。この場所にお店を構えて15年。その前はというと、堀川産業
さんの前、現在のコンビニが在る所で、「料亭 清水や」として結婚式や
結納なども承る、大広間もある予約専門の料亭としてお店を構えていまし
た。



 実は清水やさん、いつ頃からお店を営んでいたのか?は、良く分らない
そうですが、ただ明治35年の草加市の資料には既に記載されておりますの
で、少なくとも明治時代から旧道沿いでお店を営んでいたのは確かです。
その頃は「お茶漬け 清水」といい、松並木や次の宿場街・越谷に向かう
旅人の休憩所兼食事処として、お茶やお茶漬け、軽食を提供するお店だっ
たそうです。そのため今でも御年輩の方々には【茶漬け屋】という屋号で
呼ばれているそうです。
 その後お店を改装するたびに店名が少しづつ変わり、「清水家」→
「清水屋」→「清水亭」となり、昭和25年に「清水や」となります。そし
て平成12年に今のお店になって『和彩 清水や』となったとの事。因み
に"和彩"は、和食の"和"と彩の国のさいたまの"彩"を繋げて"和彩"と着け
たそうですよ。

 


 そんな歴史の在るお店は現店主・清水重幸さんで16代目になるとか。
服部調理師学校で料理の勉強をし、神田や小川町などに在るある大手企業
の社内倶楽部で料理修行。そして、清水やに戻って来て、昔からから働い
ている板前さんと二人三脚でお店の板場を勤めています。
 そんな重幸さん(47歳)は『お友達が多い事に恵まれた事と、素敵なお
客様との出逢いなどで、お客様がお越し下さいます。来店されたお客様に
は、"お料理・お酒・雰囲気"を味わって頂けるように心掛けているのは素
より、"喜ばせたい!""楽しませたい!"を常に考えております』と笑顔で
語って下さいました。

 


 昔は予約制だった清水やさん、今は誰でも低価格で美味しい和食が楽し
める"和彩 清水や"に。400円〜1600円ぐらいの間で、600円〜650円の単価
のお料理が多く並んでいる。
 なんといってもオススメは、料亭の頃から評判だった【玉子焼(550円)】。
材料の玉子からこだわり、注文を頂いてから作る玉子焼は自慢の味である。
他にも【鯛のかぶと煮】や【煮魚】【手づくり豆腐】などは人気との事。
 またお客様のご注文によっては、メニューになくてもある程度は調理し
てくれるという和彩 清水やさん。母・亀子さんも看板娘としてお店で明
るい笑顔を振り撒いてくれています。
 100年以上続く老舗の美味しい味を求めに、和彩 清水やさんへ寄って
みませんか!?

和彩 清水や
神明1−1−6
048−924−2051
フリーダイヤル・0120−24−2051
月曜日定休

(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp
三遊亭春馬プロフィール