t_sanyutei_main.gif
■第72弾 『天日干しの味』■

 どの企業・どのお店にも歴史あり。ってぇ事で、今月も草加市内に在る
”100年(100年以上)企業”さんのご紹介です!! 今月ご紹介致
しますのは、創業明治38年という歴史あるお煎餅屋さん【米重煎餅(こ
めじゅうせんべい)】さんをご紹介致します。米重煎餅さんのご商売の始
まりは、初代・岩立大助さんが米屋さんにご奉公をしたことから店の歴史
が動き出します。米屋さんに奉公していた大助さんは、その後暖簾分けで
独立をし、米屋さんを始めたそうです。そして大正6・7年頃に米屋さん
からお煎餅屋さんに職種替えをしたところから米重煎餅が誕生します。



 この米屋さんの名残は現在も店名に残されており、米屋の重さんが詰っ
て【米重】となったと言われているそうです。ちなみに『重』は、代々岩
立家には『重』を付けた名の方が多くいらっしゃったそうでそこから名付
けられたとのこと。そんな米重さんは、旧日光街道(宿場通り)は神明1
丁目信号の手前で東福寺正門(東側)の斜め前に在ります。夕日に映える
クリーム色の建物の看板には『天日干し・炭火手焼のお店 米重せんべい』
と書かれています。昔懐かしい大きなガラス引き戸を開けてお店の中に入
ると、直ぐにショーケースがお客さんをお出迎え。中には米重自慢の味で
ある天日干し煎餅が並んでいる。

 


 一押しの煎餅は、蒸籠でふかし杵で搗かれてから天日に干して出来上が
った生地を備長炭で丁寧に焼いた【天日干し炭火手焼き(堅)864円】。
三代目となる光央さんは『昔から変わらない天日干しのお煎餅です。3〜
4日天日で干して仕上がる生地の風味を大切に生かし、炭火焼で一枚一枚
心を込めて焼き上げていますので是非一度食べて見て下さい』と笑顔で語
ってくれました。食べた人を魅了する米重さんのおせんべいは、主に醤油
の手焼き煎餅。他にも天日干し炭火焼き(普)や天日干し青海苔せんべい
(540円)、口の中がヒリヒリする程の辛さが人気の天日干し唐辛子せ
んべい(540円)などがおすすめとなっています。

 


四代目となる後継者の倅さんも一人前となり、昔ながらの製法を守り続
けるお店は、人気テレビドラマ【相棒】13シリーズで撮影場所として使
われたり、テレビの情報番組を始め、各番組からの取材などで、多くの有
名人も訪れます。米重煎餅自慢の天日干し炭火焼せんべいを是非一度、皆
様も食べてみて下さい。昔ながらの手造りせんべいに出会えることでしょう。
 


 米重煎餅  草加市神明1−10−1  048−922−1332  
(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp
三遊亭春馬プロフィール