t_sanyutei_main.gif
■第66弾〜「草加で本場広島の味を」空島〜■
 今月は、草加市内に在る"100年(100年以上)企業"さんをお休み
致しまして、市内で元プロ野球選手が開いておりますお店をご紹介致しま
す。夏の"青春"と言えば、全国高校野球選手権大会が思い浮かびますが、
今年も暑い中、甲子園球場では地方大会を勝ち抜いた49の代表校が、深
紅の優勝旗を目指し、熱い戦いが行われておりました。そんな高校野球で
すが、今、この草加でも『草加から甲子園に送る会』という会が発足した
事をご存知でしょうか? 



 この会は、スポーツによるまちづくりを目指し、甲子園へという夢に向
かって、草加市内にある4つの県立高校から甲子園大会に出場出来るよう
に応援して行こうという会。草加から甲子園! なんか夢のようなお話し
ではありますが、あり得ないという事も無いでしょう。かつて草加からも
プロ野球へ進んだ子供達が何人もいるのですから、これからの草加の野球
っ子達の活躍に期待したいところですね。ところでプロ野球選手といえば、
この草加の地でお店を開いていらっしゃる方が居るのですが 皆様ご存知
でしょうか?

 

 そこで今月号は、本場広島のお好み焼きの味【広島お好み焼 空島】さん
をご紹介致します。空島さんは、4号パイパス清門町南交差点 マクドナル
ド隣にあるお店。お店の正面が真っ赤に囲われていますので直ぐに分かると
思います。お好み焼と書かれた暖簾を潜り、扉を開け店内に入ると、そこは
昔懐かしい雰囲気が漂う心落ち着く空間が広がっております。大きなテーブ
ル席×2席とカウンター席がお客様をお出迎え。そんな空島のご主人・伊藤
博之さんは、なんと元広島東洋カープの選手。一軍登録はありませんが背番
号58を付けて昭和57年から2年間、プロ野球選手としてプレーしていま
した。現役引退後に広島のお好み焼き屋さんで働き、本場の味を習得したの
を生かし、当店を清門町に開店。今年の11月で丸3年を迎えるとの事。
 

sanyutei_s140910c.gif

 お店の一押しメニューは、広島お好み焼定番の『お好み焼き 肉玉そば
(780円税別)』。ねぎ・揚げ玉・細もやし・キャベツがたっぷり入り、
そこに豚バラ肉2枚と《そばorうどん》を入れ、小麦粉と卵で包んであり、
上にはオタフクのお好みソースが塗ってある。さらに、追加トッピングで
自分好みのお好み焼きが食べられます。他にも人気の高い『牛すじポン酢』
や『つけ麺』、今、広島で大評判の『汁なし担々麺』など広島グルメが草
加の地でも食べられるから嬉しい。伊藤さんは、『当店は、広島お好み焼
き専門店です。広島よりモヤシ・ねぎを取り寄せ、生麺を釜茹でし、本場
広島の味を提供しております。いっぺん食うてみんさいや!!』と笑顔で
語ってくれました。広島県人を始め、カープファンなど遠くの地からもお
客さんが訪れる空島の味。草加の皆様 是非本場の味を堪能してみてくだ
さい。そして草加の高校が甲子園でプレーすることを夢見て野球少年達の
活躍に期待と応援をして行きましょう。


広島お好み焼『空島』
草加市清門町276
048-944-7588
 昼:11時30分〜14時30分
 夜:17時〜3時(ラストオーダー・2時30分)
水曜日は、昼・お休み 夜・不定休
駐車場有 
ホームページ http://sorajima.com

(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp
三遊亭春馬プロフィール