t_sanyutei_main.gif
■第61弾 『アメリカ田舎町風の床屋さん』HIRAKAWA■
 今月もやってまいりました草加市内に在る“100年(100年以上)
企業”さんのご紹介。第10弾は、そうかソムリエ2度目のご登場と
なりますLocalBarber HIRAKAWA(ローカルバーバーヒラカワ)さんをご紹介致
します。LocalBarber HIRAKAWAさんは、明治中期から日光街道(宿
場通り)で商売を営まれていた床屋さん。
 その頃は平川理容院という名前で地域の方々の身だしなみを整えて
いました。昭和37年には松原団地完成と共に松原団地駅前商店会に
松原店を開店。昭和47年に明治時代から宿場通りの方々に親しまれ
ていた高砂店を閉店。そして平成10年に再び高砂の土地に新たなコ
ンセプトの床屋さんとして草加店を開店致しました。

 “誰もが気軽に立ち寄れる床屋”古き良きアメリカの田舎町に在る
バーバーを醸し出しているお店としてLocalBarber HIRAKAWAが誕生
しました。そんなお店は草加駅東口から徒歩2分、草加駅前一番通り
商店会内に在ります。水色で塗られた外観は、ひと昔前のアメリカ田
舎町の街道沿いに在る床屋さん風。ちょいとおしゃれなドアノブを回
してお店の中へ入ると、そこはダンスホールのような広い空間と白黒
のタイル張りの床が一面広がっていた。壁には大きな鏡と五つの椅子、
入口左横には誰もがくつろぐ事が出来るカウンターがお客様をお待ち
かね。店内にはビンテージ物・アンティーク物を数多く飾っているが、
飾るだけではなく現在も使用しているという。

 オーナーで五代目の平川康次郎さんは『いまは雑誌やWEBなどの
効果で、県外や市外のお客様が多くお越し頂いておりますが、やはり
地元の方々に足を運んで頂くのが床屋だと思います。誰もが寄って貰
えるような床屋でいたいです』と100年を過ぎた老舗の床屋さんの
これからの時代に向けた心構えを笑顔で語ってくれました。草加店は
予約優先となっておりますが、松原団地駅西口にあるお店は行った順
となっておりますので、どちらのお店を選んでカットしてもらうもア
ナタしだい。情報交換の場所として、社交場として利用して頂いても
良いと言う草加店は、メンズカット・大人4400円・カラー440
0円・アイロンパーマやリーゼント・七三刈りに縮毛矯正とこだわり
のあるお店。カット後はカウンターでコーヒーを飲みながらゆっくり
とくつろげるお店となっています。椅子に座ってアメリカンが味わえ
るLocalBarber HIRAKAWAさんで一度カットしてみませんか!?
 



 LocalBarber HIRAKAWA
 住  所:草加市高砂2−11−20
 電  話:048−954−8895(予約優先)
 営業時間:午前10時〜午後8時(月曜日・第2第3火曜日定休)
 http://local-barber.jp/

(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp
三遊亭春馬プロフィール