t_sanyutei_main.gif
■第56弾 『教科書取次供給所』拒蜊竕ョ書店■
 "どの企業・どのお店にも歴史あり"ってぇ事で、今月
も草加市内に在る"100年(100年以上)企業"さんの
ご紹介です!! 第7弾は、明治22年4月から旧日光
街道(宿場通り)にて商売を営まれている老舗の文房具
屋さん『拒蜊竕ョ書店』さんをご紹介致します。

 拒蜊竕ョ書店さんは、草加小学校正門隣に在る文房具
用品や書籍・教科書などを販売しているお店。お店の看
板が昔懐かしく"ぺんてる"の絵が書かれていて歴史を感
じさせるお店です。そんな大坂屋書店さんは、明治の時
代に関西から草加の地に移り住まれたとの事。先祖は本
家の大坂屋薬局さんにて長い間奉公を勤め、その後暖簾
分けをされ、現在の土地で、今で言うコンビニエンスス
トアにあたる"よろず屋"さんを間口二軒で始めたそうで
す。その後二代目が大正末期の時代に教科書と書籍文房
具を販売するお店に変え、昭和45年頃から三代目で父
親の達也さんが教材卸にも力を入れ始めました。四代目
になり主力を学校教材・書籍・設備品などに変え、現在
は、草加市・八潮市・三郷市の小中高や特別支援県立学
校などの教育用品総合卸のお店として平成の時代まで続
いているとの事。大坂屋書店さんの歴史は122年目。
草加小学校と共に時代を過ごして来た!と言っても過言
ではないお店でしょうね。昭和28年には教科書販売所に
認定され、店の奥には《社団法人 教科書協会》より頂
いた【教科書取次供給所】の許可書が掲げられていまし
た。
昨今は教科書を仕入れるのに車で行けば良い事ですが、
昔は大八車やリヤカーといった手押し車でもって川越ま
で行き仕入れてきたとの事です。大変な時代に草加の学
問を支えてくれていた大坂屋書店さん。四代目の武内稔
さん(82歳)は『長い歴史に胡座をかく事無く、毎日"
今日新規開店しました。"という気持ちでお店を開けて
おります。いつまでも初心の気持ちを忘れる事無く、社
員一同一丸となってお客様の事を思って営業をして行き
たいと思います』と100年以上続いている秘訣を教え
て頂きました。現在のお店は昭和44年に建て替えられ、
一般文房具用品を始め、辞書・参考書やドリルといった
問題集が数多く販売されておりますが、もちろん女性雑
誌・ファッション雑誌などの一般雑誌なども販売されて
おります。

 しかしなんといっても学校教材用品を扱っているお店
なので、カタログ販売で取り扱う商品は品数豊富。医薬
品・食料品以外は全て揃えられると言います。図工・家
庭科・音楽用品を始め、体育用品・生活科用品(土・苗
・種)など二万点以上も。外見は普通の文房具屋さんに
しか見えませんが、お店の中身を知れば学校教育関係の
総合卸のよろず屋さん。これからも草加市・三郷市・八
潮市の教育関係を支え、子供達の勉強を縁の下から支え
て下さる事でしょうね。


◆拒蜊竕ョ書店
 草加市住吉1−11−65
 048−925−6662


(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp
三遊亭春馬プロフィール