t_sanyutei_main.gif
■第50弾 『包む』叶島製作所■
 さぁ〜今月号から始まりました草加市内に在る"100年
(100年以上)企業"さんのご紹介です!!まず第1弾で
ご紹介致します企業さんは、そうかソムリエ2度目のご
登場になりますが、草加商工会議所副会頭の佐久間強社
長の会社『叶島製作所』さんをご紹介致します。

 叶島製作所さんは明治45年(1912年)、神田岩本町
で創業者である川島駒吉さんが、銅板を叩いて形を創る
職人として飴や菓子の形取り【器具】の製造・販売会社
として産声をあげました。その後戦争があり、戦後まも
なく国の方針として"甘い物などを国民に食べさせたい。"
と言う事から、配給用の飴・菓子の道具を作り、その後、
世の中の発展と共に菓子などを包む包装機械を作り始め
たそうです。ちなみにヨーロッパやアメリカでは既に包
装機械があったそうですが、当時、日本には物を包む機
械というのは珍しく、川島製作所で最初に作り出した製
品は"キャラメル"を包む機械だったそうです。

昭和26年に台東区根岸に会社を移し叶島製作所を設立。
昭和38年・草加市谷塚上町に工場を新設し、昭和61年2月
・谷塚上町の工場に本社を移転、同年12月に本社社屋
落成。佐久間副会頭は四代目の社長となり、平成23年
(2011年)12月に《【顧客重視と顧客満足】を第一に考
える》を心に創業100年を迎えた歴史ある企業さんです。
そんな佐久間社長は『新しい物を創るより、いまやって
いるモノの品質アップを目指し、いかにお客様の喜ぶ物
を提供していくか?他社よりも良い製品を作り出すか!?
を考え、そして地域貢献・社会貢献、社会から信頼され
る企業を志しております』と100年企業としての重み
ある志を伺うことが出来ました。

 川島製作所の製品は、スーパー・コンビニなどで売ら
れている有名商品も数多く包装しており、スナック菓子
・洋菓子・和菓子を始め、柿の葉寿司・調味料・野菜・
全国のお土産品など400機種以上4000種類以上の
包装機械を生み出しています。何気なく目にしているコ
ンビニ等で売られているお赤飯・五目各種類・海苔が直
接巻いてあるおにぎりなどは、川島製作所が日本最初の
おにぎり包装機械として製作したものが使われているそ
うです。同社から生み出された技術は『美味しい安全食
品』の『包装』として、この草加の地から末永く日本の
食を守り続けてくれる事でしょう。


叶島製作所
草加市谷塚上町434 電話048−927−7111

(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp
三遊亭春馬プロフィール