t_sanyutei_main.gif
■第48弾 美味しいところてん■
 いきなりですが、会員の皆様は最近【ところてん】
を食べましたか!?
平安時代から食べられていたと伝えてられているとこ
ろてん。夏の風物詩であり、清涼感が味わえるという
庶民の食べ物。最近では、食物繊維がいっぱいで、
ダイエット食品として食べられている方も多い事で
しょう!? 肥満防止や便秘解消体、ビタミン不足にな
りにくいと言われるところてん。そんなところてんの
素と成る“天草”の卸を商っている『潟Jサイ』さん
がこの草加市内に在りますので、今月号は【ところて
ん】の勉強も兼ねましてご紹介したいと思います。
潟Jサイさんは全国で七軒(関東には三軒)ぐらいし
か無いと言われる天草・寒天問屋さん。昭和62年に東
京都本郷から移転され氷川の地から関東地方・東北地
方のところてん製造会社に天草を卸している問屋さん
なのです。ところで“天草” はどこで採れるか知っ
ていますか!? 天草は海女さんが春から秋にかけて海
に潜って収穫されているそうです。その採った天草を
桟橋や砂浜などで天日乾燥させ、30kgずつ俵型にま
とめて出荷。伊豆七島や伊豆半島で収穫された天草は
日本一と言われているそうですよ。それではその天草
をどうすればところてんになるのか!? 簡単に言う
と、天草を煮て→絞って(濾す)→冷やすと『ところ
てん』になり、皆様の健康食品となるのです。潟Jサ
イでは、主が製造メーカーへの天草卸販売ですが、
ご近所の方々にも『美味しいところてんを食べて頂き
たい』『ところてんの良さを知って貰いたい』との事
で、数年前から会社にてところてん販売をしているそ
うです。 
 

 三代目の河西勝さん(68歳)は『天草の卸問屋な
のでところてんをお安くご提供が出来ます。なので、
本当に美味しい手作りところてんを食べてみて下さ
い。』と、カサイさんでは3月から毎週“木曜・金
曜の2日間”日本一美味しい天草で作った『ところ
てん』を1突き(1本)100円で販売しているそうです。


 毎週の如くお買い求めになっているお客様は【と
ころてんがこんなに美味しいなんて】と感動されて
いるとか!? 会社の前にのぼり旗が出ていたら販
売中の合図ですので是非とも皆様、天草問屋の『と
ころてん』を一度ご賞味下さい。

 潟Jサイ
草加市氷川町784−3
048−924−2460
※行き方【草加駅から】氷川神社通りを四号線に向い、
保健所通りの信号手前にあるセームスの手前の斜めに
入って行く道を約100メートル行った左手奥に。

(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp
三遊亭春馬プロフィール