t_sanyutei_main.gif
■第42弾 ロボットフェスティバル 其の一■

 暑い暑い夏もようやく過ぎ、これから涼しい秋
を迎えようとしております。そして秋が来るとま
もなく11月3日(文化の日)恒例の【草加商工会
議所まつり】が開催され、何万人という
市民の方々が毎年楽しまれる事になります。
この商工会議所まつりに、ここ数年マニアの間で
大変話題になっている出し物が有るのを会員の皆
様はご存知でしょうか!? それは、【ロボット
フェスティバル】。これはネットを始め専門誌な
どでは大変に話題になっているもの。そこで今月
号・来月号と二ヶ月に渡り、この【ロボットフェ
スティバル】をご紹介して行きたいと思います。
ロボットフェスティバルは、機械金属業部会に所
属し、商工会議所まつりなどでは企画・イベント
部会部会長を務められている小俣克彦さんが
『ロボットを通して、子供たちに“モノづくり”
というものに興味を持ってもらえたら』との思い
からロボットプロレスを始めたのがきっかけで、
草加商工会議所まつりでロボットフェスティバル
が始まった。

 そんな小俣さんのご商売は鉄・ステンレスなど
の板金金物加工業。昭和44年にそうか公園通りに
面した青柳の地に東京製鎖(株)という会社を開
き、『人の和と話で創る企業の輪』を掲げ、ビル
やホテル・マンションなどの防火扉や工場などの
倉庫ドアなど、一般家庭ではほとんど使われない
ちょいと珍しいモノを造られている会社。まぁ〜
早い話が特別注文品のみを扱う板金金物加工屋さ
んなのですが、その小俣さんが提案したロボット
プロレスは今年で五回目を迎え、毎年“パワーア
ップ&ヒートアップ”で観戦される方々を魅了し
ています。このロボットプロレス・・・・・・・


 あ〜 文字切れです。この続きは、次回10月号に
てロボットプロレスをご紹介して行きますので、
お楽しみに。

(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp
三遊亭春馬プロフィール