t_sanyutei_main.gif
■第41弾 『手代よいとこ音頭』■

 7月15日、高砂コミュニティセンターで一つ
のお披露目発表会が開かれました。それは一町
会活動のお披露目会に感じてしまうかも知れま
せんが、しかし今後の草加市内の地域住民活動
の手本になるかも知れないもの。そのお披露目
会とは、手代町町会長であり民謡を40年間歌い
続けている高橋久さんと手代町在住で歌手の
“あたりまゆ美”さんこと高島早苗さんが手代
町を歌った『手代よいとこ音頭』を発表したの
です。しかもこの音頭の振り付けは、手代町前
婦人会会長の太田ひとみさんが中心となり、手
代町婦人会の皆様で振り付け協力をしたという、
まさに手代町の宝物になるやも知れないお披露
目会だったのです。『手代よいとこ音頭』を発
表した高橋久さん(73才)は『この年になって
歌手デビューするとは思わなかった。歌詞のよ
うに綺麗な町では無いと思いますが、しかし手
代の情景が浮ぶような歌詞です。

 手代町には名物と言えるモノが何も無いので、
この“手代よいとこ音頭”が手代町の皆様を始め、
草加市民の皆様に広まって、手代町の名物になれ
ばいいな〜と思っております』と語る町会長。相
方には、歌手であるあたりまゆ美さんが『地元と
いう事で、本名の高島早苗で歌わせて頂きます』
と、地元の為に一肌脱いだ。歌詞は吉町一丁目町
会長であり作詞家の木村勝さんが担当。ご協力者
の一人である安崎久雄さん(会議所会員)は
『縁あっての事で、近隣町会の手代町会が良くな
るためなら裏方としてご協力していきたい』と、
みんなに支えられて『手代よいとこ音頭』は、手
代町を中心に草加市内に一歩歩み出したのです。
これから盆踊り・納涼会・お祭りなど控えている
町会・団体があるようでしたら、“手代町よいと
こ音頭”を流してみませんか!? 


 手代よいとこ音頭・1枚1200円
  高橋久町会長・048−924−5044
  ※売り上げの一部は読売新聞社を通して寄付をし
   ているとの事

(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp
三遊亭春馬プロフィール