t_sanyutei_main.gif
■第7弾 〜スライド式清掃車〜■
 エスシーエス(株)に日本初となる清掃車が2年前からあるのをご存じですか?清掃車といえば、我々が出したゴミを回収してくれるゴミ収集車(パッカー車)のこと。

 この清掃車の何が日本初?かというと、助手席のドアがスライド式になっていて、4t清掃車では日本初となるそうです。いままでも、スライド式ドアの2t清掃車は東京都などでも使用されているようですが、4t車ともなるとドアが大きいため、構造上なかなか造られなかったそうです。しかし、安全性や効率性などを考え 草加商工会議所副会頭でもあります野崎友義社長が、関東いすゞ自動車に「4tスライド式ドアの清掃車が出来ないか!?」と打診。関東いすゞ自動車は研究に研究を重ね、2年前に第1号を試運転。その後台数を増やし、現在3台の4tスライド式ドア清掃車を走らせているそうです。sanyutei_s091010a.jpg

 助手席のドアをスライド式に代えただけで、作業の能率と安全面の確保が出き、従来の仕事時間を短縮出来るようになったとの事。廃棄物(ゴミ)は大概歩道に出されているため、社員からも「ドアの開閉が半分ですみ、作業の際の乗り降り負担が軽くなった上、ゴミも取りやすくなりました。また、作業中の後方から来る歩行者や自転車、バイクなどへの接触事故防止や安全確認重視にもつながっています」と好評。

 『きれいな街づくり』がモットーのエスシーエス(株)。いすゞが作った日本で最初の4tスライド式ドア清掃車、今日もどこかで活躍していることでしょうね。sanyutei_s091010b.jpg

 ところで、清掃といえば、草加市は環境宣言都市!!これから開かれる『草加商工会議所まつり』や『草加ふささら祭り』などでは、かなりのゴミが出る事でしょう。毎年会場内にはゴミステーションが数カ所設置され、そこに区分別してゴミを捨てて頂いていると思います。今年からその"ゴミステーション"という名称を『エコステーション』に改名します。ゴミはゴミではなく、資源に代わるんだ!!ゴミも市税に生まれ変わり、市民の皆様に還元されるんだ!!捨てるものはすべてが"ゴミ"ではなく『エコ』に繋がるモノもあるんだ!!という意味の気持ちも込めて名称を改名致しますので、会員の皆様、是非とも『エコステーション』と覚えて頂けると幸いです。


(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp
三遊亭春馬プロフィール