会員事業所訪問シリーズ「三遊亭圓雀のおじゃまします」
■おーぐぱん■
地産地消のパンを

令和3年7月号
 
画像1  
おーぐぱん

 代  表 小倉拓馬 さん

  住  所:草加市神明1-2-31   電話番号:048-959-9202   営業時間:9時〜18時(売り切れ次第閉店)   定 休 日:月曜日定休       ※現在コロナ禍の為、営業時間が変わっております。         


  会員の皆様こんにちは。今月も『三遊亭圓雀のおじゃまします〜』のコーナー
 がやって参りました。今月号は、草加市神明に在りますベーカリー【おーぐぱん】
 さんにおじゃまして来ました。

  それでは皆様、おじゃまします。おじゃまします。
  
画像2店内の様子

画像3オリジナルスパイスが効いた
「カレーパン」
  おーぐぱんさんは、旧道沿い・おせん茶屋の目の前に在るパン屋さん。周りとは
  ちょっと違う雰囲気を醸し出している和風建築ですので直ぐに分かると思います。
 扉を開け店内に入ると正面にレジ、右側の奥には工房があり、そして店内には、自
 慢の焼き立てパンと美味しい香りで店内を包んでいました。
  「和」を大切にしている当店の内装は、現在のお店の前に建っていた古民家の材
 木などを再利用してつくられており、陳列カウンター・床等から伝わる優しさが来
 店するお客様の心に温もりを与えてくれます。そんなご主人は、草加市西町生まれ
 の草加っ子です。
  越谷市のパン屋さんで3年、東京都のパン屋さんで8年の修行を積み、生まれ故
 郷の草加市で開業させたいとの夢を叶え、2019年11月に開業されました。
 
 

  開業前には、草加商工会議所主催の創業塾に足を運び、草加市のリノベーション
 まちづくり事業のスクール@そうかに参加され、お店の経営等を学び開業されてい
 ます。?地元でパンの美味しさを身近に感じてほしい“と思うご主人は、修行時代に
 カルフォルニアクルミコンテスト2017ブレッド部門・最高金賞受賞、2018
 年にはアメリカ産乾燥卵スイーツ・ベーカリーシェフコンテストにて最優秀賞を受
 賞した経歴の持ち主です。
  おすすめ商品は、シンプルで粉の旨味や素材の味が出ている“硬めのパン”で、
 石臼挽きのライ麦を30%配合しルヴァン種を使用したライ麦パン「いちじくとくる
 み(320円・税込)」少し酸味を持たせた「カンパーニュ(ホール540円・税
 込)」。そして一番人気は、生地にマッシュポテトを練り込み、自家製パン粉で、
 外はカリッと揚げられ中はモッチリとした食感のオリジナルスパイスが効いたレン
 コン入り「カレーパン(195円・税込)」です。ご主人の小倉拓馬さんは、『市
 内や県内で採れた素材こだわり、素材の味を引き出すパンづくりをしております。
 是非、一度食べてみてください』と笑顔で語ってくれました。会員の皆様、一度足
 を運んでみてください。

  
画像4ライ麦パン
「いちじくとくるみ」

 
 
 
map
(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp
三遊亭春馬プロフィール