会員事業所訪問シリーズ「三遊亭圓雀のおじゃまします」
■いけだ茶屋■
〜ちょっとした息抜きに〜

平成30年11月号
 
 
 
いけだ茶屋(鰍「けだ屋)

 代表取締役 池田 彰 さん

  住  所:草加市吉町4−1−40   電話番号:048−922−2061   営業時間:10:00〜17:30   年中無休(元旦のみ休業)   駐車場 あり      



  会員の皆様こんにちは。落語家の三遊亭圓雀(さんゆうていえんじゃく)です。
 さて今回は、日光街道(足立越谷線)沿いにあります草加せんべいの老舗(株)い
 けだ屋さんが運営しているお茶屋さん【いけだ茶屋】におじゃまして来ました。
 
 それでは皆様おじゃまします。おじゃまします。


  いけだ茶屋は、平成27年に(株)いけだ屋の南側道路沿いに作られた小さなお
 茶屋さん。扉を開け中へ入ると、二人掛けと四人掛けのテーブルがあり、座席か
 らは調理場を見ることができます。
 
 このお茶屋さんの特徴は、せんべい生地で作られたお団子が食べられる事。いま
 までありそうでなかったせんべい生地を使ったお団子は、試行錯誤のうえ出来上
 がった草加ならではの甘味となっている。

 
 
 
  


 
  草加の地産地消を考えて作られた季節限定の「枝豆だんご」は、草加の大地で
 作られた枝豆を使い、独自に枝豆ソースを開発。枝豆の風味と歯ごたえを引き立
 たせた上品な味となっています。さっぱりとした「だし醤油」や「季節限定だん
 ご(今月は かぼちゃ)」、定番の「みたらし」などが楽しめます。
 
 他にも揚げ饅頭や、せんべいを焼かずに植物性油で揚げた「からっと」。そのか
 らっととアイスがセットになったものなど様々な商品があり、今月からは、塩味
 がはっきり分かるパリッとした小さめの「塩せんべい」や「胡麻しお」「えびし
 お」も発売されます。




  社長の池田彰さんは『せんべい屋が元気でないと町も元気にならない感じがし
 ております。我々せんべい屋が頑張っていかないといけない。我々も頑張ってい
 きますので、みんなで草加の町を盛り上げていきましょう』と笑顔で語ってくれ
 ました。
 
 散歩の休憩所や、息抜きの甘味処として楽しむことができる【いけだ茶屋】さん。
 
 ふらっと寄ってみては如何でしょうか!?



  
  

 
 


(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp
三遊亭春馬プロフィール