会員事業所訪問シリーズ「おじゃまします」
■草加から日本の省エネに貢献します!■
〜パリ協定、COP23、地球温暖化対策に大きく貢献!〜

平成29年12月号
 
 
 
合資会社GS工事

 代表取締役 成田 明 さん

  所 在 地:草加市瀬崎7−2−19   電話番号:048−953−9812   Mail:gs-narita@athena.ocn.ne.jp   定 休 日:日曜・祭日   営業時間:9時〜17時   



  今月は、瀬崎にある合資会社GS工事さんにおじゃましました。
  
  
  
  もともと電柱の地中化工事の会社にお勤めになられていた成田さん、環境問題 
 に興味を持ち、電力消費量を抑える塗装について研究されてきました。その想い
 を実現したいという考えから15年前に独立し、市内で起業されました。
 
 
  当初は電気制御盤等を塗装する仕事に従事していました。夏場の電気制御盤の
 中の温度が40度を越えると機械が壊れやすくなるため、その回りを塗装するこ
 とで、制御盤の安全を保つお仕事をされていました。


  しかし平成23年3月11日の東日本大震災後、電力会社で塗装工事の予算が
 削られたため、売上げは激減してしまいました。




 


  それから5年間、多くの工場の屋上塗装を施工し、省エネに貢献してきました。
 それらの施工データを調査し、更なる消費電力削減効果を実現するため、エアコ
 ン室外機の省エネカバー製作について特許を取得しました。
 
 
 外気温により室外機の温度が影響を受けることで、エアコンの効率が大きく変化。
 そのため、室外機のカバーを装着することで一年を通して温度を安定させること
 ができるそうです。
 
 
 実証データでは約20%の電力消費量の削減が可能で、当社製品と太陽光、風力、
 地熱等の再生可能エネルギー、節電を組み合わせれば、国の消費電力量の20%
 は削減できる可能性があると成田さんは語ります。






  草加市から始まり埼玉県、東京都、そして日本全国で省エネ室外機カバーと省
 エネ塗装を広め、日本の消費電力削減に貢献していきますとのことです。


  




 
 


(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp