会員事業所訪問シリーズ「おじゃまします」
■提供するのは、自分が心から「美味しい」と思えるラーメンです■
〜全てが手作り、体にも優しいラーメンを〜

平成29年4月号
 
 
 
38 NOODLE KITCHEN

 店主 三輪 重成 さん

  所 在 地:草加市松原5−4−3   電話番号:048−944−3608   定 休 日:毎週月曜日   営業時間:昼 11:30〜14:30        夜 18:00〜22:00(土・日は21:00閉店)   U R L:http://noodle38.com/


 今月は、松原の「38(サンパチ)ヌードルキッチン」さんにおじゃましました。
 「生まれ育った草加に店を出して今年の8月で3年になります」こう語るのは
店主の三輪重成さんです。
 三輪さんは、かつて学校を卒業し、洋食のコックとして働いていたそうです。
飲食業から離れていた時期もあったものの、約15年前に食べたある店のラーメ
ンの味に惚れ込み、弟子入りをしました。当時はまだ珍しかった、無添加かつ化
学調味料未使用の、体に優しく、さらに美味しい物を提供することにこだわるオ
ーナーさんの姿勢は、今日に至るまで、三輪さんのラーメン作りに大きな影響を
与えていたのだそうです。
 




  その後、都内でも修行・開業を経て、草加の地に店を出したとのことです。
 そんな三輪さんのこだわりもやはり、「自分が美味しいと自信を持って言える
 ラーメン」で店内でスープ、麺、具材は全て手作りしているそうです。
  「自己満足なのかもしれませんね。しかし、折角お客様に『美味しい』と言
 っていただけるなら、自分でこだわり抜き、自信があるものをお出しした上で、
 そう言っていただけるのが一番嬉しいです」と三輪さんは語ります。
  当店のラーメンは、小さなお子様から年配の方まで、安心して召し上がれる
 とお客様からも好評です。「アレルギーなどで、普段ラーメンを召し上がらな
 いお客様に、『ここのラーメンなら美味しく食べられました』と言っていただ
 けるととても励みになります」。



 また、三輪さんのお店は、カフェかレストランを思わせるお洒落な雰囲気、店
内に置く装飾品一つ一つ自ら選んでいるそうです。加えて、社会人サッカーをさ
れていた三輪さん。壁にはユニフォームや選手の写真が所狭しと飾られています。
店内のテレビで、お客様とサッカー観戦を楽しむことも多いそうです。
 「今後も、自分が信じる、美味しいと思えるラーメンをこだわり続けて提供し
ていきたいと思います。そうしてお客様がついてきて下さればさらに嬉しいです
ね」と三輪さんは話して下さいました。

 
 


(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp