会員事業所訪問シリーズ「おじゃまします」
■貴方の大切な作品を劣化から守ります■
〜保存箱も作品の一部と考えています〜
 
 
 
サンクラフト
 代表者 島村 貴浩 さん

 所 在 地:川口市新堀993−6  電話番号:048−235−7311  定 休 日:土日、祝祭日  営業時間:9:00〜17:00  URL:http://suncraft1185.com/index.html


 今月は、川口市新堀の「サンクラフト」さんにおじゃましました。
 皆様は "タトウ箱(量箱)"をご存知でしょうか。チップボールと
いう厚紙でできていて、表面に布張りが施されている箱のことです。
絵画や骨董品など、美術品全般の保存が主な用途で、高温多湿や経年
劣化から作品を守ってくれます。さらに、お洒落で美しい外見や布張
りの手触りの良さから、贈答用にも最適です。



 サンクラフトさんでは、タトウ箱をはじめ、ダンボール製の差し箱
や、これらと合わせて使用されるウコン染めの黄袋(きぶくろ)の製造
を主に行っています。
 代表の島村さんは、「箱の中に収める絵画や美術品は、作者や持ち
主にとって大切なものです。作品の価値が高まるような質の良い箱を
製造するよう努めています。元は、父と一緒に両新田で事業を行って
いました。平成21年1月に独立してからも、完全受注生産で、注文
の一つひとつを手作業で丁寧に仕上げています」と語ってくれました。


 手作業でありながらも、効率的な生産管理を行い、高品質、短納期、
お求めやすい価格を実現されています。
 絵画は、放置しておくと劣化が進みやすく、額縁に入れてインテリ
アとして鑑賞する以外は、防虫効果のある黄袋に包んでタトウ箱に入
れて保管するのが良いそうです。
 「好きな作品は、できるだけ制作当時の状態を保ちたいもの。保管
する箱も作品の一部と考えていただきたいですね」と島村さんは笑顔
で語って下さいました。

 
 


(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp