会員事業所訪問シリーズ「おじゃまします」
■みんなに愛される団欒ごはん!■
〜帰ってきたくなる、あったかごはんのお店〜
 
 
 
ごはんCafe&小物・雑貨 うさぎのしっぽ
 吉澤 正光(まさみつ) さん
    則子(のりこ) さん

 所 在 地:草加市中根3−18−11  電話番号:048−931−1920  定 休 日:日曜日・月曜日  営業時間:11:00〜16:00        ※夜間の営業は、予約のみ


 今月はごはんCafe&小物・雑貨「うさぎのしっぽ」さんにおじゃ
ましました。
「私たちもお客様と一緒に楽しいひと時を過ごす気持ちで店を開いて
います」と店主の吉澤さん夫妻は話します。
 お店は、正光さんが定年退職したことを機に、則子さんの30年来
の念願を叶えるべく、自宅を改装して、平成25年6月にオープンし
ました。
 お店の名前は、皆さんにとって覚えやすくて、癒されるような場所
でありたいという想いから、家族で相談して「うさぎのしっぽ」と名
付けたそうです。店内には、たくさんのうさぎの雑貨が置いてあり、
隠れたうさぎを見つけるのも楽しみの1つです。



 食事は、「家族に食べさせたいものを提供」をモットーに、無農薬
野菜や栄養バランス、飽きのこない味付けなどに気遣いながら作って
います。お店に出す前に、娘さんや、正光さんが試食し意見を交わし
ているそうです。家族団欒の中でつくられるメニューだからこそ、お
客様にも安心して食べていただけるものになっています。
 看板メニューは週変わりの「まかないごはん」(スープ・飲み物付
1000円)と「プレートごはん」(スープ・ミニデザート付980
円)で、デザートまで手づくりです。特製クッキー(2個60円)は、
近所のお子さんがよく買いにくるそうです。
 また、お店の営業時間は日中ですが、予約により、夜間営業も行っ
ています。パーティや家族揃っての食事会に利用する方も多いそうで
す。最大16人まで。


 料理を担当する則子さんは、来店いただく、お子様からご年配の方
まで、食べることを楽しんでいただきたいとの思いから、今でも料理
教室に通ったり、料理本を読んだり"学ぶこと"を欠かしません。その
甲斐あってか、お客様からは、レシピを聞かれたりすることも少なく
ないそうです。「今後は、手芸教室の他、料理教室なども月に一回程
度開いてお店をコミュニティの場にしていきたい」と話していました。

 地域に愛される、あったかごはんを是非一度味わってみてはいかが
でしょうか。

 
 


(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp