会員事業所訪問シリーズ「おじゃまします」
■どこか懐かしい昭和の洋食店の味■
〜34年間変わらない特製デミグラスソース〜
 
 
 
キッチン・プルプル
 代表 柴田 完治(かんじ)さん

 住  所:草加市瀬崎1−7−43(谷塚駅東口徒歩2分)   
 電話番号:048−925−4153
 営業時間:ランチ  11:00〜14:30
      ディナー 17:00〜22:00
 定休日 :木曜日

 今月は、瀬崎のキッチン・プルプルさんにおじゃましました。
 「お客様の"美味しい"の一言に支えられ、今日まで正直にやってきました」
と店主の柴田完治さんは話します。
 柴田さんは、ホテルの料理人として働いていた父の影響を受け、18才で
この道を志します。東京會舘でフランス料理を学び、都内洋食店で腕を磨き、
20代後半で調理場を任されるまでになりました。当店は昭和55年、30
才の時に独立して開きました。
 自らの目で選び厳選された素材は、店内で一から下ごしらえされ、注文が
入るとひとつひとつ丁寧に調理されます。特に店の看板メニューのハンバー
グにかかるデミグラスソースは、独自の改良を加えたもので、開店時から34
年間変わらぬ味を守り続けています。

 お店は、柴田さんの他、妻の由喜子さん、長男の優さんの3人で切り盛り
されています。ランチでもディナーでも気軽に楽しめる雰囲気で、若いカッ
プルやご家族連れ、昭和の洋食店の味を懐かしむ年配の方まで幅広く来店さ
れます。
 また、10名様以上での貸し切りも歓迎しており、ご相談により、定番メ
ニューには無い季節の料理を加えることもできます。
 店名の"プルプル"は、ワイン造りに使われる言葉が由来で、熟成前の若い
赤ワインの色をフランスではそう呼ぶそうです。若くして店を開いた当時の
柴田さんの初心を表しているのでしょうか。

 
 当然、お店には美味しく飲みやすい、お手ごろ価格のワイン(1,800円〜、
ハーフボトルも有)が用意されています。
 毎月29日は、肉の日サービスとして、ビーフステーキ180g(ライス、
味噌汁、サラダ付き)を1000円(通常は1480円)で提供しています。
おかげさまで開店前から店の前で待つ方もいる程の好評を得ています。
 さらに12月のクリスマス時期には、1.3キログラムのローストチキン
(2500円)の予約も承っております。
 柴田さんの"一番弟子"として調理場を預かる優さんは、「私と同年代の若
い方も是非当店にいらしてください。じっくりと時間をかけた手作りの料理
でお待ちしております」と話していました。  
 
 


(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp