会員事業所訪問シリーズ「おじゃまします」
■ 最後の一ページ〜最愛の方との最後の儀式をお手伝い〜 ■
 
 
 
 株式会社 親愛
 代 表 者:代表取締役 城石 和彦さん
 住  所:草加市高砂1−4−5
      川口市新堀1016(川口営業所) 
 電  話:048−924−0144
      24時間受付 0120-66-2186
  F A X:048−924−0143
 ホームページ:http://www.sin-i.co.jp

 今月は、高砂の「株式会社親愛」さんにおじゃましました。
 「ご家族の方々が、"最愛の方との最後の儀式"を安心して行えるよう最善の
お手伝いをするのが私たちの使命です」と代表取締役の城石和彦さんは話します。
 当社は平成9年に、当時仏具商を行っていた伯父とともに葬祭業を開業しました。
お客様への安心・誠実なサービスを基本理念として、他社との価格競争はせず、
いつでも、どなたでも、同じサービス、同じ料金を約束しています。
 さらに、24時間対応の臨終から葬儀までの一貫サービスの他、各種手続きや仏具、
お墓などの相談にも親身に応えており、ご利用されたお客様からの高い満足を得ています。
 また、平成20年4月にJAあゆみ野葬儀指定業者第1号となり、草加市市民福祉葬
指定業者、川口市葬祭事業委託業者にも登録されています。市民葬をご希望の方は、
当社にご相談ください。

 城石さんは、葬祭業においても時代のニーズに対応していくことが大切であると考えて
います。特に昨今、葬儀を近親者のみで行う方が増えているそうです。そこで、家族葬専門の
「ファミリーホール」を草加市西町に開設しています。(椅子席30席、お清め席24席)
さらに、草加市柿木町の光明寺内に「親愛合同墓」(自社墓地)を設け、後継近親者が居ない
方の要望にも応えています。



 葬儀には、仏教・神式・友人葬・無宗教などそれぞれの形式があるように、
人にもそれぞれの人生、物語があります。まさに産まれた瞬間から人それぞれの
物語が始まっているのではないでしょうか・・・。
 私は、人生という名の「一冊の物語」が終わる場、それが葬儀だと考えます。
個人が一歩一歩、築き上げてきた人生の物語。その最後の1ページは、残された
人たちで書き綴っていただきたい、その一冊の本をいつまでも心の中で大切に
しまっておいてほしいという願いから、「最後の1ページ」と題し祭壇を企画
しました。
 葬儀の飾り付けと言えば一般的に白木祭壇、最近では生花祭壇ですが、画一
的ではなく、これからも私は、人と人の絆、感謝、想いというものをテーマに
お手伝いしていきたいと思います。

                         代表取締役 城石和彦
(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp