会員事業所訪問シリーズ「おじゃまします」
■ 辛口酒、花、野菜、米にこだわり ■
 
 
 
 株式会社なかむら屋
 代 表 者 中村 信康 さん
 住  所:草加市新里町655
 電  話:電話番号:048−928−5462
 営業時間:8:00〜21:00
 定 休 日:年中無休      

 今月は、新里町の鰍ネかむら屋さんにおじゃましました。
 「自分で見て確かめたものを仕入れて、地域の皆様に提供し
たい」と、店主の中村信康さんは話します。
 昭和49年に新里町で酒、食料品の販売店として開店し、
平成3年に現在の店舗に移転しました。
 特に日本酒は、中村さんの出身地でもある新潟県の辛口酒に
こだわり、「八海山」をはじめ、「景虎」、「菊水の辛口」
「北翔」などの銘酒が品揃えされています。また、東北復興の
応援に一役と、「一ノ蔵」、「浦霞」などの宮城県の辛口銘酒
も多く取り揃えています。
 また、店頭や入り口横では、たくさんの草花や切花が販売され、
来店する人の目を楽しませています。花卉販売を始めて約20年、
現在の店舗に移転した頃は、店頭で切花の委託販売を行っていま
したが、売れない日々が続きました。 
そこで、他人任せの仕入れを反省し、自ら市場に出かけることに
しました。しかし、元々花が好きな中村さんでしたが、販売とな
ると素人であることを痛感しました。失敗を重ね試行錯誤の末、
現在は、切花、草花が店の主力商品にまでなり、誕生日、入学祝
など慶弔用のアレンジメントも承っています。

 「今後は、地域のお客様に満足していただけるよう、野菜
や米の販売を充実させていきたい」と中村さんは抱負を語り
ます。
最近、拡張された野菜売り場には、店主自ら市場で厳選仕入
れした新鮮野菜が所狭しと並べられています。
さらに、安全・安心・新鮮なものを求めるお客様の要望に応
えるため、数年前からオープン冷蔵ケースを導入し、鮮度管
理にも気を配ります。
 そんな、店主をはじめスタッフの方々の心遣いにより、地
域の皆様はもとより、近隣地域から足を運ぶお客様も少なく
ありません。
 毎年、師走の当店恒例行事となっている銘酒「賀茂鶴」
(広島県)の樽酒の一升売りを今年も催します。既に、販売
予定の半数近くの予約が入っているそうなので、ご希望の方
はお早めにお問い合わせください。
「辛口酒にこだわりのある方は、是非一度ご来店ください」
          〜店主〜


(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp