会員事業所訪問シリーズ「おじゃまします」
■ すべて手作りにこだわる甘味処 ■
 
 
what090810b.jpg 甘味処 お葉菜(おはな)
 店主 山下 なつえ さん

 草加市高砂2-16-3松井ビル201
 TEL 048−927−8016


 今月は、高砂の「甘味処 お葉菜」さんにおじゃましました。

 京都風の落ち着いた雰囲気の同店は、「お葉菜の甘味は絶品です」、「お葉菜の甘味を食べたらやみつきになりました」と口コミで評判が広がり、地元のお客様を中心に人気があります。9割を占めるリピーターのお客様の中には、都内から足を運ぶ方もいるそうです。what090810a.jpg

 「すべて手作りのメニューは、食材からひとつひとつ仕込んでおり、自信を持っておすすめできます。是非一度お召し上がりください」と店主の山下なつえさん。

 あんみつやおしるこ、おはぎなどの「あんこ」には、十勝産の小豆が使用され、甘さを抑えた純粋な風味が味わえます。

 また、「寒天」には、伊豆の天草が使われており、天草特有の深みのある味わいも楽しめます。what090810c.jpg

 中でも、完熟フルーツが器からはみ出すほど入っているフルーツクリームあんみつ(800円)、コーヒークリームあんみつ(700円)やこだわりの水を使用したカキ氷の宇治金時(800円)は、来店するお客様のほとんどが注文する人気のメニューです。

 「お客様に元気になって欲しい」との思いから始めた一日の栄養を一食で補える「朝定食」(500円)。

 6品に甘味付きとボリュームたっぷりの日替わりランチ「お葉菜御膳」(25食限定・850円)などもリーズナブルで好評です。what090810d.jpg

 特に「お葉菜御膳」は、医療関係のお客様が「バランスがとても良い」と評価するほどヘルシー。

 「甘味処が減っている昨今、甘味を草加の名物にしたい」と話す山下さん。

 今回はご厚意により、来店の際に「CCIそうかを見た」というお客様で、甘味をお召し上がりの方にコーヒーを1杯サービスしていただけます。(平成21年8月末日まで)

 暑さ厳しいこの季節。手作りにこだわった甘味でホッと一息ついてはいかがでしょうか。


営業時間
 AM7:00〜PM7:00
 朝定食:AM7:00〜AM9:00
 お葉菜御膳:AM11:00〜限定25食

定休日
 なし

what090810m.jpg
(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp