会員事業所訪問シリーズ「おじゃまします」
■ 毎日を楽しく演出できる和食器が揃う店 ■
 
 
what090710a.jpg 和食器の店 こもん
 店主 林 三枝子さん

 草加市金明町294−6
 TEL 048−932−4878


 今月は、金明町の「和食器の店こもん」さんにおじゃましました。what090710b.jpg

 「毎日のお料理はもちろん、インテリアにも使用できる手作りの和食器を取り揃えています。お料理などの時間を和食器で楽しむための演出をお手伝いいたします」と店主の林三枝子さん。

 マスコットキャラクターのうさ子が、旬の自然食材を使用したお料理を和食器とともに紹介しているインターネットのブログサイトでも、毎日の楽しみを演出する情報が得られます。

 ゆっくりと選べるようレイアウトされた店内に並ぶ和食器には、ガラス工芸作家の森永豊氏の作品や『陶房 澄』を主宰する陶磁器作家の角田武氏、『はちのす陶房』の三浦順一氏の作品が並びます。中には、作家が同店の雰囲気をイメージして作った和食器もあるそうです。

 和食器のグラスは3,000円程度、お茶碗や湯呑みなどは2,500円程度で購入することができます。ちょっと勇気を出すと、いつもと違う雰囲気を楽しむことができそうです。what090710c.jpg

 また、店内では、季節の自然食材を活かした手作りのお菓子とお茶のセットが500円でお召し上がりいただけます。

「こもんさんの食器を使うようになってから、子供が進んで食器を洗ってくれます。物を大切にする気持ちが芽生えて感謝しています。とお客様からいただいた言葉を励みに、今後も和食器の伝統や良さを伝えていけるよう、良い物を仕入れます」と話す林さん。

 今回はご厚意により、来店の際に「CCIそうかを見た」というお客様に、特製の梅ジュースをお一人様1杯サービスしていただけます。(平成21年7月末日まで)

 これから始まる暑い季節。林さんがお薦めする和食器で、楽しい時間を演出してみてはいかがでしょうか。


営業時間
 AM10:00〜PM7:00

定休日
 日曜・祭日・第2土曜日

http://usagimama.exblog.jp
what090710m.jpg
(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp