会員事業所訪問シリーズ「おじゃまします」
■ 機密書類も安心リサイクル ■
 
人 (株)ウェル 

 代表取締役 朝倉 行彦 さん

 草加市青柳2−18−40
 рO48−935−7110


   今月は、青柳で古紙のリサイクルを手がける「株式会社ウェル」さんを紹介します。

風景  「古新聞から機密書類まで、"紙"のことなら何でもお任せ下さい」と社長の朝倉さん。
 特に、機密書類の処理には力を入れており、次のセキュリティ対策により、お客様の秘密は完全に守られます。

 1.回収・運搬には専用のボックス車両を使用。
 2.信頼性の高いオーストリア製の最新破砕機を導入。
 3.警備会社による工場の二四時間管理。
 4.風による書類の飛散を防ぐため、工場を5メートルの壁で囲む。
 5.お客様の要望に応じて、破砕の行程をビデオ撮影して提出。(現場で立ち会うことも可)
 6.同社で破砕、プレスした書類は、36時間以内に溶解処理。

 また、同社ではビニールでコーティングされた紙や、バインダーごとダンボールに詰め込まれたような文書などでも破砕後に分別できるシステムを構築。収集された紙については100パーセントのリサイクル率を誇ります。

 「今は、市場にある古紙の割合は約六割に過ぎません。古紙を一トン活用するごとに、立木が20本節約出来るといわれています。本来資源である古紙の利用率をさらに上げて、環境のために少しでも力になれればと考え、努力を続けています」と情熱を持って環境保全に取り組んでいます。

 重要書類の処分にお困りの方、身近なところから環境に貢献したいとお考えの方は、一度相談してはいかがでしょうか。

地図




(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp