会員事業所訪問シリーズ「おじゃまします」
■ 旬の料理で厚さを忘れる ■
 
高橋 詩津子さん  侘助(わびすけ)
 高橋 詩津子さん(写真:左)

 草加市西町554−8
 рO48−929−1898 


 今月は、西町の居酒屋「侘助(わびすけ)」さんを紹介します。

風景  お店の名前通り、侘び寂び(わびさび)を感じさせる佇まいなので、日常の喧噪を忘れて過ごせます。

 店内は、四〜五人の独立した空間で構成されているので、気の合う仲間とゆっくり過ごすにはぴったりのお店です。

 「季節に合わせた旬のものにこだわっています。手をかけたお料理を、落ち着いた雰囲気の中でゆっくり召し上がっていただきたいです」とおっしゃるのは奥様の詩津子さん。

 天然ものの旬の食材や、産地でしか購入できない特別なお酒を仕入れるために、新潟の方まで直接買い付けに行くこともあるそうです。

 また、器は陶芸を嗜むご主人の高橋 司郎さん(写真:右)がお店の雰囲気に合わせて作成したもので、食卓を彩るとともに、おいしさを引き立てています。

 お酒が飲めなくても食事を楽しみにして来店する方も多いそうで、食事コース(要予約・三〇〇〇円〜)も用意されています。

 八月のお薦めの料理は、青森直送の"するめイカ"と"天然あゆの一夜干し(数量限定)"、お酒は奥能登白菊の "辛口"と新潟"吉乃川"の極上とのこと。

 「店構えを見て"高そうだ"と敬遠する方も多いようですが、そんなことはないんですよ。おいしいお酒と料理が気軽に楽しめますので、ぜひ一度来てみて下さい」とご主人の高橋さん。

 暑い夏の疲れを癒しに、来店してみてはいかがでしょうか。

地図

営業時間:PM5:00〜AM0:00(定休日:日曜日)


(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp