会員事業所訪問シリーズ「おじゃまします」
■ 物の大切さを伝えたい ■
 
代表 山野 春美さん  お直しフリル 
代表 山野 春美さん

草加市谷塚町596 
922-2260

  2002年になり、最初に紹介するのは、谷塚町の「お直しフリル」さんです。

風景 「洋服が好きなので、中古の服が新しい洋服に生まれ変わるのを見ると、とてもうれしいんです。お客様の要望があれば、針と糸で出来ることは何でもお応えしていきたいです」と代表の山野さん。

洋服の修理や丈ツメ、袖ツメなどの寸法直しはもちろんのこと、着物をすてきなドレスやワンピースに仕立て直したり、上着をおしゃれなスカートに作り直したりと、お客様の声に5人の熟練スタッフで応えています。

「今は、古くなった服を捨ててしまう方が多いのですが、お客様の中には何度もリフォームを繰り返して、小さな巾着袋になるまで使うような愛着を持っている方もおられます。私たちの商品を通して、お客様に物の大切さが伝わればと思っています」とのこと。

ペットとお揃い柄の服を作ったり、親子でお揃いの小物を作ったりと、物を大切にしながら得られる喜びも様々な形があるようです。 「仲良く、楽しく、地域のみなさんに喜ばれる仕事を長く続けていきたい」というスタッフの皆さん。

長い間タンスの奥にしまったままの着物や、思い入れがあるのに痛んでしまった服など、リフォームしたいとお考えの方は、相談してみてはいかがでしょうか。

(C)2000 The Soka Chamber of Commerce & Industry. All rights reserved.
E-mail:
sokacci@sokacity.or.jp